ふたえ整形

二重の種類と印象

一口にふたえ整形をするといっても、色々な種類があるのをご存知でしょうか。今回は、二重の種類についてお話ししたいと思います。
まず一つ目は《平行型》です。世界的に最も多い型です。目頭から目尻まで、二重の幅が一定のものです。平行型の中にも2種類あり、幅の広い平行型と幅の狭い平行型に分けられます。幅の広い平行型は、目が大きく強い印象です。しっかりしたアイメイクで、より華やかになります。一方、幅の狭い平行型は、控えめな印象ですが、自然で大きな目になります。すっぴん風メイクが映えるのがこのタイプです。
次に二つ目は《末広型》です。目頭から目尻に向かって、二重の幅が広がっていく型です。日本人に最も多くみられる型で、自然ですっきりとした印象です。濃いメイクよりも、ナチュラルメイクが似合います。ごく稀に、目頭に向かって二重の幅が広がっている型もありますが、この場合は、タレ目でおっとりとした印象になります。
最後に3つ目は《奥二重》です。瞼によって、二重が隠れてしまっている型です。一重のように見えるので、二重だと気づかない場合もあります。
瞼の脂肪が厚く、腫れぼったくなって二重を隠してしまう場合と、二重の幅がとても細いために二重が見えずらくなる場合があります。後者だと、メイクを工夫することで大きくすっきりした目に見せることができます。
以上のように、ふたえ整形できる二重には3つの種類があり、人に与える印象もふたえ整形の種類によりそれぞれです。